online_workshop_image.jpg

10/24(土),25(日)開催!!

​オンラインワークショップ

参加無料!!

同じ場所にいなくても一緒に学べる!!

仙台ゴスペル・フェスティバル Presents

スペシャルオンラインワークショップ

今年は開催を中止といたしました仙台ゴスペルフェスティバルですが、ゴスペルファンの熱い想いにお応えし「スペシャルオンラインワークショップ」を開催することとなりました!
共に同じ空間でゴスペルを楽しむことはできなくても、さらなるレベルアップのため、そしてゴスペルの楽しさを改めて感じるためにも、ともに学ぶ時間を過ごしましょう。
講師としてお迎えするのは、全国で、そして世界で活躍する先生方です。

ワークショップ講師

佐藤 ゆかり先生

ゴスペルディレクター

音楽伝道師

担当レッスン:

「ゴスペルディレクション」

中山 告先生

ピアニスト

ゴスペルアーテイスト

担当レッスン:

「ゴスペルピアノアレンジ」

秋山 めぐみ先生

プロダンサー

担当レッスン:

「プレイズダンス」

MARISA先生

ゴスペルシンガー

担当レッスン:

「コーラスワーク」

プロの先生方のレッスンをオンラインで受講できるラッキーなチャンス!!
オンラインなので、先生方に直接質問もOKです。また、今回のワークショプを通して学んだことを次回の仙台ゴスペルフェスティバルで発表できる機会もかんがえています。
この贅沢なオンラインレッスン、ぜひ、お見逃しなく!!

ワークショップ日程

「初心者も大歓迎のゴスペルディレクション」

1024(土)14:00~15:30

ゴスペルのディレクションにはどのようなことが必要? どんなことに注意すればクワイアにわかりやすく伝わる?など、ディレクターに必要な知識やわかりやすいサイン、そして一番大切な気持ちなど、長年のディレクター経験から学んだディレクションの秘訣をたっぷりお伝えいただきます。これからチャレンジしようとしている方も大歓迎です。
☆お申込み時に、質問事項をぜひご記入ください☆

佐藤 ゆかり先生

「ゴスペルのためのピアノアレンジ」

1024(土)16:00~17:30

16歳からスタートしたゴスペルクワイアでのピアノ演奏経験。New Wingsをはじめ数々のゴスペルクワイアでの実践を通して培ったピアノアレンジのテクニックを学ぶスペシャルなレッスンです。

中山 告先生

「プレイズダンス」

1025(日)16:00~17:30

チアダンスで日本一を獲得、後進の指導経験も豊富なめぐみ先生は、世界で踊るゴスペルダンサー。
プレイズダンスにチャレンジしてみたいという方はもちろん経験はあるけどさらに深めたいという方にも楽しんでいただけるレッスン。新しいゴスペルの表現をともに楽しみましょう。

秋山 めぐみ先生

「ゴスペルコーラス」

1025(土)18:00~20:00

ワークショップの最後はゴスペルの醍醐味、コーラスワークです。Donald Lawrenceの人気曲「Goshen432HZ」のコーラス指導をしていただきます。なかなか歌う機会がもてない今だからこそ、歌うことの楽しさ、声をあげて賛美するすばらしさをレッスンを通して改めて感じたいですね。選曲はMARISA先生が「いま、このこの状況だからこそこの歌を歌いたい。この歌のメッセージが必要。」と選んでくださいました。新しい曲との出会い、わくわくをご一緒に!

MARISA先生

◆参加無料(複数のワークショップにご参加いただけます。)
◆お申込み 申込フォームから申し込みいただけます。

◆申し込み締め切り  1022

◆定員 各ワークショップ 50名様まで ※先着順
 
●22日以前にお申し込み頂いた方には、15日~22日に参加URLをお送りいたします。
  ●22日以降にお申込みの方には、随時参加URLお送りいたします。

◆助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団

◆主催:仙台ゴスペル・フェスティバル実行委員会事務局 
 070-1148-0015  gosfes.info@gmail.com

講師プロフィール

 

佐藤 ゆかり

シンガー、 ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、ピアノ講師、音楽伝道師。
愛知県一宮市出身。
1988年よりヤマハ音楽システム講師として幼児教育に携わる。
1999年 シンガーとして本格的に学ぶためニューヨークに渡り、ジャズをビバリー・スミス師、ゴスペルをテレンス・L・ケネディ師に師事。
ゴスペルにおいては、NYで活動する ハーレムJGクワイアのメンバーで、NYハーレムの様々な教会でソロシンガーの経験を持つ。
2002年より 自身が指導するクワイアメンバーと共に毎年NYでゴスペルコンサートをプロデュース
2008年より 世界各国から集まる『NYリーチウィークゴスペル』唯一の日本人ソロシンガーとして抜擢される
2009年7月、神との出会いから10年の時を経て受洗。
2009年 1st アルバム「Holy Holy Holy」制作。
2010年10月〜2011年3月、岐阜TV「いのちの泉」(毎日曜)出演。
2012年 2nd オリジナルアルバム 「Worship Only You」制作。
現在は愛知県のみならず、国内外で活動。楽曲提供もしている。
2013年 音楽伝道師として献身する。

 

中山 告

ピアニスト・ゴスペルアーティスト。

父を牧師に持ち、教会で生まれ育つ。
幼い頃から賛美に触れ、小学生の時に 独学でピアノを学び始める。中学生の時でブラックゴスペルに出会いピアノのスタイルが変わる。16歳からNew Wingsを始めとするゴスペルクワイアでの演奏も始める。これまで10以上のクワイアのライブやレコーディングに携わる。
作詞作曲も手がけ、数多くのワーシップCDにピアノと歌で参加している。自身のピアノ1st EP「Rest」, 2nd EP「Grateful」も絶賛配信中。
現在米テキサス州・ダラスの神学校にて就学中。

 

秋山 めぐみ

世界で踊るゴスペルダンサー。
ダンサーとして多くの人気テレビ番組やCMに出演するだけでなく、振付師としても活躍。
チアダンスの世界では日本一を獲得し、また日本代表・世界一に輝く生徒を育ててきた。
2017年にゴスペルダンス・カンパニー『Arise and Shine』を創設。日米の舞台で踊り、高い評価を受けている。
Instagram/Twitter
@planetmegu
Arise & Shine 
Gospel Dance Company
Facebook
https://www.facebook.com/ariseandshinegospeldancecompany/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UCe31hSrHym3hdmFaqA6CEUA
Instagram
@ariseandshinedancecompany
Twitter
@arise_dance

 

MARISA

ゴスペルシンガー・クワイアディレクター。
スペイン出身。ブラジル人の父と日本人の母を持つ。幼少の頃よりダンスを始める。
17歳の時に日本に移住してからもダンスを継続しミュージカルダンサーを目指していたが、交通事故により挫折。
その後、親友からゴスペルワークショップへの参加の誘いを受けてゴスペルと出会い人生が変わった。
それを皮切りに様々なゴスペルクワイヤーに参加。
2002年にはアメリカで開催された Edwin & Walter Hawkins 主催のカンファレンスで日本人として初めてソロをとる。
現在は新宿シャローム教会ゴスペルスタッフ、クワイアディレクターとしての任務にもあたっている。
2012年にゴスペルシンガーとして本格的にソロ活動を開始。
翌年には1stアルバム「I CHOOSE TO LIVE」をリリース。
以来、日本各地にてコンサートやゴスペルワークショップなどを精力的に行っている。
また、Shalom Gospel Ministryを立ち上げ、Butch Heyward、Gary Hines(Sounds Of Blackness)、Claude McKnight(TAKE6)など、国内外ゴスペルアーティストのワークショップやコンサートなどの企画も行っている。
ブログ(こちらから各SNSのアカウントをご覧ください)
https://marisagospel.theblog.me

© 2020 by SENDAI GOSPEL FESTIVAL

第19回 仙台ゴスペル・フェスティバル 実行委員会事務局

〒980-0811 宮城県仙台市 青葉区一番町4丁目1-3

仙台市市民活動サポートセンター レターケース No.157

【TEL.】070-1148-0015(受付時間/10:00-22:00)

※不在の場合があります。メッセージを入れてください。