onlineworkshop_image_2021.jpg

ONLINE GOSPEL WORKSHOP

オンライン
ゴスペル・ワークショップ

zoom_icon.png
finale_image用_moji.png

10/23()

15:00

課題曲:GOSHEN 432hz

仙台ゴスペル・フェスティバル
オンライン・ゴスペル・ワークショップ

昨年好評を博した、オンライン・ゴスペル・ワークショプを、昨年に引き続き、講師にMARISA氏を迎え、今年も、無事に開催することが出来ました!!
11/6(土)開催の仙台ゴスペル・フェスティバルのステージLIVE(元鍛冶丁公園)にワークショップクワイアも出演します!!お楽しみに♪

finale_image.png

課題曲:GOSHEN 432hz

【助 成】公益財団法人仙台市市民文化事業団

参加申込み方法

※現在は申込みを受け付けておりません。

講師プロフィール

Marisa.jpg

MARISA

ゴスペルシンガー・クワイアディレクター。
スペイン出身。ブラジル人の父と日本人の母を持つ。幼少の頃よりダンスを始める。
17歳の時に日本に移住してからもダンスを継続しミュージカルダンサーを目指していたが、交通事故により挫折。
その後、親友からゴスペルワークショップへの参加の誘いを受けてゴスペルと出会い人生が変わった。
それを皮切りに様々なゴスペルクワイヤーに参加。
2002年にはアメリカで開催された Edwin & Walter Hawkins 主催のカンファレンスで日本人として初めてソロをとる。
現在は新宿シャローム教会ゴスペルスタッフ、クワイアディレクターとしての任務にもあたっている。
2012年にゴスペルシンガーとして本格的にソロ活動を開始。
翌年には1stアルバム「I CHOOSE TO LIVE」をリリース。
以来、日本各地にてコンサートやゴスペルワークショップなどを精力的に行っている。
また、Shalom Gospel Ministryを立ち上げ、Butch Heyward、Gary Hines(Sounds Of Blackness)、Claude McKnight(TAKE6)など、国内外ゴスペルアーティストのワークショップやコンサートなどの企画も行っている。
ブログ(こちらから各SNSのアカウントをご覧ください)
https://marisagospel.theblog.me